今日もオタクが辞められない

美男子たちに狂わされオタク辞めたい辞めたい詐欺してるメンヘラの戯れ事

17歳オタクが二重全切開をする話。当日

こんばんわ、まりあです。本日全切開受けてきました。

 

二年ぶりにアイメイクなしで病院までの道のりを外出した瞼の重たい私はまーー視界が悪い。

痛みにも強くて地味に肝も据わってる私ですが、けがなどしたことがないため初手術でした。感想としては

・麻酔から最後までこれといった痛みはなし

・麻酔から切るまでのスピードが速くて気が付かなかった

・脂肪を切るときに皮膚をひっぱられるのがなんか不思議

・止血?のための電気メス的なものをするときの人肉を焼いているような(実際焼いてる)いやな焦げ臭さ

・途中で何度か目を開けて確認するところが怖い

くらいでしょうか?最後手術後に取った脂肪を見たのですが、風邪が治りかけのときの鼻水のような感じ(汚いw)でどろっとした黄色いものでした。

その後軽くアイシングし話を聞いて病院を後にしました。手術前とは全く違う世界を見ているようでした。アイプチをしない目より圧倒的手術当日の目の方が視界がいいのです。何よりも気分的にもパッと明るくなりました。一重=ブㇲという自分の中での許せない感情からの解放でした。

そのあと新宿まで行き本屋へ寄り道して帰宅しました。家に着くまでは麻酔液が瞬きのたびに垂れて目に入り大変でしたがもらったガーゼでふき取り何とか帰宅しました。

 

それではまず初めに先生に手術前に見せた画像はこれ

f:id:princessnoowri:20170417194546j:plain

モデルの紅林大空ちゃんです。ぱっちりとした目できれいな末広だったので参考にしてもらいました。そして次に私の手術前のモノ。

f:id:princessnoowri:20170417195132j:plain

厚ぼったいザ一重。長年のアイプチも影響しているのかここ最近はくっつかないタイプのアイプチでも二重にならなくなってしまってました。

そして強烈な離れ目。地下ドル時代は「アスぺ顔」なんて言われるほど魚顔です。

二重整形で、離れ目が愛らしいポイントにでもなればと目頭の切開は10代のうちは考えてません。

そして最後に帰宅後五時間後のもの

f:id:princessnoowri:20170417194613j:plain

左右さが怖いいいい。

向かって右目頭の狭さと左の広さが不安になります。

まぁ当日ですし、最終的に半年や一年経って奥二重にならなければいいくらいに考えてます。

あまり今に時期に考え込んでも病むだけですよね。

抜糸は一週間後。それまではなまぬるく引きこもり生活エンジョイします。しっかり二重になりますように。。奥二重になりませんように。それでは、ドライアイで画面がめなくなぅて来たので今夜はここで終わり。